戦後処理

対ドイツ)ポツダム協定に基づき米、英、仏、ソの分割占領、共同管理。ベルリンも四国で分割管理。

ニュルンベルクに国際軍事裁判所を設置

東部領土をポーランドソ連へ割譲。ポーランドとの国境をオーデル・ナイセ線という。

 

対日本)アメリカ軍中心の連合国軍による占領

連合国総司令部(GHQ)の主導下で日本国憲法国民主権象徴天皇制、平和主義、基本的人権の尊重など)の制定、軍隊解散、財閥解体、農地改革、教育改革などを実施

東京に極東国際軍事裁判所を設置

中国東北(旧満州)と台湾は中国復帰

朝鮮は、北緯38度以南が米、以北がソ連による分割統治

 

オーストリア)ドイツと分離、米、英、仏、ソの四国共同統治

1955年オーストリア国家条約を締結し、永世中立国に。

 

対その他国)1947年パリ平和条約調印

イタリア(トリエステは国連の管轄下)ハンガリーブルガリアルーマニアベッサラビア北部とブコヴィナはソ連へ)、フィンランド(カレリアはソ連へ)